Gretchen Parlato / Live in NYC

2013/11/03

Gretchen Parlato (vo,perc)
Taylar Eigsti (p,key)
Alan Hampton (b,vo) on #1,3,4,5,6
Mark Guiliana (ds) on #1,3,4,5,6
Burniss Earl Travis ii (b,vo) on #2,7,8,9
Kendrick Scott (ds) on #2,7,8,9
Recorded Live at Rockwood Music Hall, New York, NY, Dec 5 & 6, 2012
Rel: 2013 ObliqSound OSD-CD-114


Gretchen Parlatoは"Lost & Found"(2011)で初めて作品を聞いた女性ボーカリストです。一応ジャズのカテゴリーで語られているけれども、決してハスキーにならないクールなボーカルとコンテンポラリーな選曲やバンドメンバーの構成・演奏なんかからはずっとポップ寄りで、ジャンルに関わらず受け入れられそう。

で、今回はその直近の作品を中心にした昨年12月のパフォーマンスを収録したライブ盤。
Hancockの#1、Lauryn Hillの#2、ブラジル系の#3、Simply Redの#5、Shorterの#6など選曲自体は統一感無いものの、クールで若干気だるいボーカルとパーカッシブなヴォイスをベースに、コンテンポラリーなバンドの演奏で、洒落乙でありながら豪華メンバーのパフォーマンス(特にドラムス!)を十分に堪能できます。
にしてもパーカッシブなパフォーマンスが多いので、ドラムスが活かしどころ満載でKendrick ScottMark Guiliana(来年Brad MehldauとDuoをリリースするらしい!!)をたっぷり聞ける贅沢も味わえます。

お気に入りはお洒落に仕上げた#5("Lost & Found"にも収録)、グルーヴィーなリズムが味わえる#7。あとこのCDにはDVDもバンドルされてて、#7,#1,#3,#9がピックアップ。バンドルと言うには憚れるクオリティで、Parlatoのパーカッションとバンドのグルーヴが伝わってきます。これで\2K以下とはとんでもなくお買い得ですな。


このライブより前のパフォーマンスですが、フィーチャされてる#1,5をどうぞ。

' Butterfly '


' Holding Back The Years '



Tracks
1.Butterfly
2.All That I Can Say
3.Alo Alo
4.Within Me
5.Holding Back The Years
6.Juju
7.Weak
8.On The Other Side
9.Better Than



2 件のコメント

  1. こんばんは。これは良かったですね。
    ボクはTaylar Eigstiが気になってCDを注文しました。これから聴きます!

    返信削除
    返信
    1. Kenさん、コメントありがとうございます。
      Taylar Eigstiってボーカルものに参加している作品結構多いくてジャズの演奏自体の濃さみたいなものとは違う魅力のあるピアニストですね。

      削除

 

Site Serch

Popular Posts

Archives